関西コテコテ系?電車 製作記

その3(死闘編


前面の雨どい(キャンバス止め)はKSモデルの2段雨どい(真鍮製)をガス火でなまし。ヤットコなどで
適当にカタチを整えました。左右を別につくり、中央で付き合わせる方法としました。



前面の雨どいの取り付けは、こんな感じです。ペーパー車体に真鍮雨どいなどをつける場合、
ゴム系接着剤ではみ出さないように少量で付けた後、サラサラの瞬間接着剤を上から流して
固定しておりますです。。。



ホロ枠(ペーパー自作)、その他デティールが付きました。何となく電車っぽく見えてきました?



塗装準備完了しました。こう見ると所々サフェが薄くて白くなっていますが、塗ると大丈夫だったりします。

続き その4